興津のサンマが熱い 

静岡市清水区興津の堤防のサンマ釣りが熱いです。

サンマが岸壁から釣れるのか疑問に思う方が多いかもしれませんが、
何年かに1回サンマが回ってくることがあるそうなので、今年はその当たり年になったようです。
私も何度かやってみましたので、感想を書きたいと思います。

まずは仕掛けはトリックの5号くらいでよいと思います。
小サバが引っかかることが多いので、サンマオンリーで狙うという人は大きめの針をえらぶと良いでしょう。

エサはセオリー通りアミエビを使用しましょう。
運よく群れが来ていればすぐに掛かります。まぁ小サバがほとんどですが・・・

最初にコマセをまくと小サバが集まって、その後にサンマが集まってきます。
そこで、あせらずにサンマのいるところにトリックを投入するとサンマを掛ける成功率が上がります。

サンマが掛かると意外と引きが強いのですぐに上げてしまいましょう。
上げてからも結構あばれますので仕掛けが絡まない様にあせらずはずしましょう。
私の感想ですが、ヒキはカマスよりも強いと思います。大きさは25センチで結構暴れます。

ちなみにサンマは秋の食材なので、釣ってもあまり脂が乗っていません。
ですので塩焼きよりもフライにしたほうがおいしく食べられると思います。