近所の川で釣り糸を垂らそう!それも十分魚釣りだ!

私は釣りが大好きな人間です。

しかし、釣りにお金をかける事はしません。
休日に遠くに釣りに行ったり、早朝から出かけたりと言った事もしません。

暇が出来た時に近所の川でフナやカワムツを釣りつつ、その仕掛けで稀に掛かるコイやナマズとのやり取りで十分満足しているからです。

これでも昔は泊りがけで磯に釣りに行ったり、高い金を払って船をチャーターして釣りをしたりしていた事もあります。
メーター級の青物なんかを上げた事もありました。

ですが、そんな釣りをしていた時期に、子守りのついでに近所の川で釣りをしていてふと気付いてしまったのです。
釣りの面白さや醍醐味はここに全てある事を。

釣りの楽しみ方は人それぞれなので一概には言えません。
ただ、私の釣りの楽しみである
「自然を感じること」
「魚との痺れるやり取り」
「狙った魚を狙った仕掛けで採ること」
「新しい発見」
これら全ては近所の川でできます。

「そんなバカな?」と思う人はどこでも良いので一度近所の川で釣り糸を垂らしてみてください。
おそらく全く釣れませんから。

近所の川にもポイントがあって、そのポイント毎に仕掛けを考えて挑まなければ魚は釣れません。
その辺りは海で魚を追い求めるの事と同じなのです。

ポイントも釣り方もわかれば、今度は違う方法を考えて同じ魚に挑んでみてください。

リールを使って釣っていたのならのべ竿に交換。
のべ竿で釣っていたのなら、自生している竹に交換して挑戦してみましょう。
当たり前のように釣れていた50センチ位のコイが、メーターオーバーの魚以上にとてつもないモンスターに変わってきます。

海に行く事を止めてから、近所の川に通うようになって5年経ちますが、川の釣りにはまだまだ飽きてはいません。
騙されたと思って一度、暇な時間に寄せ集めの道具と食べ残しのご飯を持って川に行ってみてください。
きっとハマってしまいますから。















GetMoney|SEOアクセス|生命保険の選び方|ライブチャット|英語上達の秘訣|住宅リフォーム|ファッション|サイドビジネス|相互リンク|アルバイト|優良SEO|英語上達の秘訣|相互リンク|